2005年09月02日

ふと思ったんですけど

堀江萌菜ですよ〜

先日夢想のままに書き綴った
「ホリエモナブルー対ホリエモナレッド」
ですけど
この場合
「レッド」

「ブルー」
の単語の強さが結果に影響するって事はありえるのでしょうか?
ちなみに
「ブルー」:google:236万件
「レッド」:google:107万件
でした。

結構違うのね。

どちらかというとブルーが好きなホリエモナでした。
posted by ホリエモナ at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ホリエモナ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

ホリエモナ!

ホリエモナの拡大政策に余念がない堀江萌菜です。

さて、先月のアクセスいっちゃいますよんるんるん

訪問者:699
ページビュー:5462

「萌菜」検索:google:9位
「萌菜」検索:MSN:1位
「萌菜」検索:Yahoo!:16位

訪問者数が落ちたのにページビューが増えているのは
rssリーダを利用してる人などが.rdfファイルにアクセスしてるからかも。
ってセオドルとしては分析してるわけなのですよん。

seesaaのアクセス解析は
 日々の訪問者の合計>月の訪問者数
なので実際の延べ訪問者はもちょといるとはいえ減るのは悲しいモナ。
先月は900人近い萌菜ファンが来てくれたのにね。

やはりセオコンクールが失踪したのが痛いのかも。 グニャン。

SEO団体戦やろうにもそもそもそれの告知がいきわたらなそうな
このアクセス数では妄想としてとどめるしかないのよね。

例えば。
ホリエモナのgoogleヒット数:11300件
ゴッゴルミニのgoogleヒット数:36400件
これが逆にホリエモナのヒット数が多くなったら
 「顔写真公開」
とか言う最終手段もあるのですよん。
これのどこが最終かというと
 「誰も相手にしてくれなかったらアイドルとしての立場無し」
だからなのです。

いや、これは冗談ですよ、冗談。 えへ。

しかし、きっと何かあるはず。
萌菜は無い頭搾って考えるよ〜 ホリエモナでした。
posted by ホリエモナ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ホリエモナ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

ホリエモナ!

というわけで台風なんて飛んでっちゃえ! 堀江萌菜です。

ホリエモナ拡大計画委員長の萌菜としては(いつから?)
ここで起死回生のアイデアを出さなくちゃいけないわけです。
ちなみに起死回生って漢字で書けないかも(汗)
簡単な漢字ばかりなのに。 駄目な萌菜。 グニャン。

本題に戻って。
簡単なのはまたホリエモナをキーワードにしたコンテストが行なわれればいいんですよね。
でもすでに利用されたキーワードですし、もはやSEOコンクールは無いですし。

うーん。 どしよ?

あ! ゴッゴルミニですよ。 そうそう。
ホリエモナミニ的な何か。 ホリエモナ#####。

なんだろ。
ホリエモナレッド?
ホリエモナブルー?
戦隊もの?

というか、ホリエモナレッド対ホリエモナブルー?

団体戦!?

うーんと、SEOコンテストの団体戦ってありえるでしょうか?
赤軍 対 青軍。
ホリエモナで検索して
ホリエモナレッドのページが上だったら赤の勝ち。
ホリエモナブルーのぺーじが上だったら青の勝ち。
ふむふむ。 意外といけそう?

もうちょと考えるよ〜♪
ホントはこういうのはお兄さまが得意な気がするんですけど。
でも、萌菜もがんばるから!

さて。
考えた。 熱出たよ。 知恵熱。
問題点。
レッドでもブルーでもないページが一位になった場合
 →これはその次を見ていけばいいモナ。
レッドとブルー両方書いてるページが一位になった場合(←違反サイト)
 →これもその次を見ていけばいいモナ。
参加者全員が片方のチームだった場合
 →こ、これは厳しいモナ。
一位しか賞品をもらえないといまいち団体戦の醍醐味がない
 →確かに団体じゃないモナ。
賞品がない
 →お小遣いもないモナ。

気づいてみたらこれだと団体戦ではないのですね。
結局各チームのトップを狙う個人戦でしかもどちらかのチームしか
評価されないという。

これは駄目ですねぇ。

んじゃ、これは?
ホリエモナレッドページとホリエモナブルーページを同条件で作成。
みんなでそのページにリンク。
どちらがホリエモナ検索で上位に来るか競う団体戦。
単純にアンカーテキストをチーム名にしてリンク張る戦いになるかもしれませんけど
でもみんなで清き一票を入れてるみたいで楽しいかも(^−^)

…あ、でも。
悪くないんですけど、序盤不利なチームには誰も肩入れしないモナ。
圧倒的に差がついてつまらない事になりそう。 グニャン。

すると、チームを選べなきゃいいんだ。 そだそだ。
まずサイトを登録。
するとその時にどちらかのチームに所属するの。
これが選べなくて。 決められちゃうのね。
それで変更不可。 登録されちゃうから。
するとサイト数はバランス取れますよね。
二チームの団体戦なら変わりばんこにチーム分けしていけばいいんだから。

…そんな仕掛け、萌菜には作れませんから。 グニャン(今日三回目)

やっぱり団体戦って無理なのかな〜 楽しそうなのに〜

今日も何も考えないで書き始めたのがバレバレのホリエモナでした。 また何か考えるよ。
posted by ホリエモナ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ホリエモナ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

台風が来ますってばよ!

時々雨がぴたりとやんだりして妙に静かな御徒町よりお送りしますよ。

こんにちは、堀江萌菜です。

さて、「ホリエモナ」検索のヒット数が
1万件を切りそうモナ〜。
このままではホリエモナの火が消えてしまう。
神様!
もっと、ホリエモナを!!!

とはいいつつもとっさに何も思いつかず。
というかですね、少しは記事ねってから書き始めなきゃ駄目!
みたいな。

ちょっと考えて出直してきます。

ああ、また風が強くなってきた。 ホリエモナでした。
posted by ホリエモナ at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ホリエモナ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

こんにちは!

SEO関係のネタに乏しい堀江萌菜です。

昼はつけ麺を食しましたよ。

さて、SEOコンクールのサイトがなくなってから
ここの存在価値が微妙になってきました。
アクセスも微妙です。 グニャン。

アクセスを何とかしたいなら
手っ取り早いのは他の人がやっていない事をやればいいんです。
そうそう。
かんた〜ん!
 ではないですよね。

SEOコンテストの次の仕組みはきっといろんな人が考えています。
第3回も今までとは違う仕掛けが施されるでしょう、きっと。
デースケドガー直系は本家に任せるとしても。
それしか方法が無いって物でもないと思うのです。

きっとまだ。

たのしい遊びはある。

そういう風に思うホリエモナでした。 宿題より大変モナ!
posted by ホリエモナ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ホリエモナ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

SEOコンクール

予想していた事ではありますがおこづかいが不足気味の堀江萌菜です。 グニャン。

さて。SEOコンクールがなくなりました(あえて冷静に)
サイトごと消失。 
意味がわかりません。
アカウント自体がないように見えるので
リニューアルとかでもなさそうです。
googleのキャッシュには18日まで残ってるモナ〜。

「暑中お見舞い申し上げちゃいますよん」
お兄さまが保存しているようです。
しかし、「セオマニアン」はどうなっちゃうんでしょう?
どこかで復活したりするのでしょうか?
ま、どうでもいいかも。

SEOコンテストの第3回も始まる気配がないですし。
SEOコンテストというもの自体が
そんなに長く続くものではないのかモナ〜。

すでに美白に余念がないホリエモナでした。
posted by ホリエモナ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ホリエモナ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

またまた海ですって!

こんにちは。 堀江萌菜です。

ニコニコしたくて再び海へ行ってまいりました晴れ
今回も前回と同じ内房の海。
しかも!
ちゃんと名前を覚えてきましたよ〜

その名も
 「岩井海岸!」
結構遠いです(T_T)
水質はいまいちです(T_T)
でも。
良い感じに遠浅で泳ぐのが得意ではない私でも
楽しめました。

そうそう。
前回行ったときには平日のせいか人が少なくて。
この夏流行ると言われていたオレンジの水着を着ている人は
一人もいなかったんです。 グニャン。

でも今回はいましたよ〜。 オレンジのビキニ。 素敵るんるん
しかもびっくりするくらい美人さんでした。
ちょっと悔しいモナ〜


今回も楽しかったのですけど、ひとつ気になった点も書いておきます。
人が増えたせいでしょうか。 浜が汚いバッド(下向き矢印)
帰りの渋滞を避けようとわりと遅くまで浜にいたのですけど
この前来たときより明らかに多いんです。
浜に埋められたロケット花火の棒やタバコの吸殻。

悲しくなったのは夕日のせいではありません。

また、浜の近くの売店で花火が売られているのを見ました。
その中にはロケット花火もありました。
観光客が落とすお金が大事だというのもわかるのですけど、
観光地が観光地のままでいるために必要な事もあると萌菜は思うのです。

そこに来る人も。 そこに住む人も。
少し考えるべき事があるはずだと思うのです。
エラソーな事言ってゴメンナサイ。

ごみはちゃんと持ち帰るホリエモナでした。
posted by ホリエモナ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ホリエモナ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。